婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.5 サークルなどで出会いを探すのは難しい

「婚活するなら、趣味のサークルや〇〇教室に入って異性を探そうか」

みなさんの中には、そのように考えている方もいると思います。

しかし、結論から言うと、その方法はあまりオススメできません。
なぜかというと、「遠回りで時間の無駄になる可能性が高い」から。

具体的には、以下の三点を考えてみてください。

(1) そのサークルや〇〇教室には、そもそも独身の人がいるのか
(2) その独身者は結婚願望があるのか
(3) 自分に合う人はいるのか

 

 

理由1 そのサークルや〇〇教室には、そもそも独身の人がいるのか


私事ですが、私は昔、料理教室に通っていたことがあります。
料理の腕を磨きたかった……というのは建前で、実は「独身女性と知り合いになれたらいいな」とヨコシマなことを考えてました(笑)

しかし、いざ通ってみると、女性は既婚者の主婦がほとんど……。
独身女性は、ほとんどいませんでした。

冷静に考えたら、料理教室ならば主婦が多いのは当たり前ですよね。
さすがにこれは私の考えが浅はかでした。

このように「そのサークルや〇〇教室には、そもそも独身の人がいるのか」というハードルが存在することは、わかってもらえると思います。

「独身者がいるかどうか」なんて、事前に調べることは難しいです。
メンバーの人が独身か既婚かなんて、外から見てもわかりませんからね。

理由2 その独身者は結婚願望があるのか


仮に独身者がいたとしても、その人に結婚願望があるとは限りません。
みなさんが「いいな」と思った人でも、その人に結婚願望がなければ、どうしようもありません。

「結婚する気がない相手につかまって、結局数年間を無駄にした」

みなさんの周りにも、こんな話がありませんか?
女性は30歳に近づいて交際中の男との結婚を意識し始めるも、男にはその気がなく結局は別れてしまう……というケースが典型的な例でしょう。

かといって、「結婚する気があるのか」と聞くのは意外に難しい。
相手にはぐらかされたり、ウソをつかれることもあるでしょう。
結婚する気がない相手にズルズルと引きずられて時間を失うのは婚活では最悪のケースです。

理由3 自分に合う人はいるのか


仮に(1)(2)の条件をクリアできたとしても、その中に「結婚してもいいな」と思える人がいるでしょうか。

結婚相談所や婚活パーティーという、不特定多数の異性と出会える場を使っても、自分に合う人を探すのは容易ではありません。
人数の絶対数が少ない趣味のサークルや〇〇教室では、なおさらだと思います。

 

まとめ


もし、サークルや〇〇教室で婚活するのならば、これらの条件をクリアしなければなりません。
正直、なかなか難しいのではないでしょうか。

「遠回りで時間の無駄になる可能性が高い」とは、そういう意味です。
本気で結婚を考えている人にとっては、効率的な手段ではありません。