婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.3 男性も若いうちに婚活を始めるべき

こちらの記事で、「子どもが欲しい人は、早く婚活を始めよう」と述べました。

これは女性に限った話ではありません。
早めに婚活を始めるべきというのは、男性も同じです。
「男は何歳になっても子どもを作れるから大丈夫」と悠然と構えずに、早めに動いた方がよいでしょう。

というのは、「子どもが欲しいから若い女性と結婚したい」と思っても、あまりに年齢が離れていると、女性の側が敬遠するからです。

 

男性も35歳が一つの区切り

 
私の婚活経験からすると、たとえば20代の女性なら、相手男性の希望年齢は35歳が上限、というのが多かったように思います。
40代、ましてや50代の男性は、よほどのことがない限り最初から候補外と考えるべきです。

「そんなことはない。女性は年上男性が好きなものだ」

そう反論するかもしれませんが、では男が10歳以上年上の夫婦は、みなさんの周囲に何組いるでしょうか。
おそらく、指で数えられるくらいではないでしょうか。

「歳の差カップル」は統計上も少ない

 
国の統計でも、初婚夫婦の年齢差は2~3歳くらいが平均値です。
男が10歳以上年上の夫婦は、全体の数%に過ぎません。

くれぐれも、歳の差カップルが一般的だと勘違いしてはいけません。

こうした諸々の要素を勘案すると、「もし若い女性と結婚したければ、男性も若いうちに婚活をする必要がある」という結論になります。