婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.2 子どもが欲しい人は今日から婚活を始めよう

「もっと早く婚活を始めればよかった……」

このように後悔する人は少なくないですが、婚活を始めるタイミングは、どう考えればよいのでしょうか。

 

子どもを持つ気があれば一刻も早く

 
最大のポイントは、「子どもを持つ気があるか、ないか」です。

子どもが欲しい人は、一刻も早く、今日から婚活を始めてください。

特に女性には、妊娠や出産の年齢的なリミットがあります。
これは生物学的な話なので、どう頑張っても変えられません。

婚活や子作りには、ある程度時間がかかります。
私の場合は、婚活を始めてから妻と入籍するまで約2年、そこから子どもができる(妻の妊娠)まで1年かかりました。
このくらいの例はザラにあるはずです。

「婚活を始めれば、すぐに結婚できるだろう」
「結婚すれば、すぐに子供ができるだろう」

そうやって考えていると、人生設計が数年単位で狂ってしまうかもしれないから要注意です。

「子どもはいらない」というスタンスでの婚活は難しい

 
逆に、子どもがいらなければ、何歳で婚活を始めても遅くないでしょう。

ただし、子どもを持つかどうかは、自分一人では決められません。
当たり前ですが、相手にも選択権があります。

もし、世の中の全員が「子どもが欲しい」と思っているとしたら、「自分は子どもはいらない」というスタンスでの婚活は不可能です。
ようするに、相手との兼ね合いがあることを忘れてはいけません。

そして、世の中は子どもが欲しい人の方が多いのは間違いありません。
シニア婚活なら話は別ですが、20~30代では、「子供はいらない」というスタンスでの婚活は現実的には難しいでしょう。