婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.1 婚活で一番大切なのは「ウマが合うかどうか」

 本ブログでは、婚活で失敗しないための戦術・戦略をお伝えしていきますが、具体的なテクニックやポイントの前に、まずは婚活に必要な心構えの話から始めましょう。

本記事から数回にわたって、婚活の“概論”を述べていきます。


最初に、私自身の婚活経験から、私が最も大切だと思うことをお話します。

最重要視すべきは「ウマが合うかどうか」


私の婚活は「結婚相談所に入会して一対一のお見合いをすること」がメインの方法でした。
お見合いをした女性の数は、最終的に30人以上になります。

これだけの女性とお見合いや交際をし、そして妻との結婚生活を経てつくづく感じたことがありました。
それは……

結婚相手を決めるのに一番大切なのは「ウマが合うかどうか」である。

別の言い方をすれば、

・相性が良い
・波長が合う
・一緒にいて疲れない
・我慢したり余計な気を遣わなくてよい
・自然体でいられる


こういう人を結婚相手に選ぶべきです。

これこそが、婚活経験者であり、現在進行形で結婚生活を送っている私から、みなさまに最もお伝えしたいアドバイスです。

ウマが合わない相手と数十年も一緒にいられるか?


もちろん、相手の年齢や収入、外見なども考慮する必要があります。
しかし、これらの要素を、結婚を決断するための“決め手”にしてはいけません。

私は、年齢や収入、外見などの要素には一切目を向ける必要はないと言っているわけではありません。
せっかく婚活するのですから、条件に適う相手を探せばよいでしょう。

私が言いたいのは、「年齢や収入、外見を考慮するのはOKだけど、それらを結婚の“決め手”にしてはいけない」ということです。

なぜなら、結婚はゴールではないからです。
選んだ相手と、これから何十年も一緒に暮らすことになります。

あなたは、ウマが合わない相手と何十年も一緒にいられるでしょうか?

会社の同僚や上司ならば、ウマが合わなくても大丈夫でしょう。
勤務時間中だけ我慢すれば済みますし、そのうち異動などで顔を合わせなくて済むようになるかもしれません。

しかし、結婚は違います。
別れるか、どちらかが死ぬまでは終わりはありません。

大切なのは「結婚後にうまくいくかどうか」


婚活に成功することも大切ですが、それ以上に大切なのは「結婚した後にうまくいくかどうか」です。
そのためには、絶対にウマが合う相手を選ぶ必要があるのです。

何を当たり前のことを、と思うかもしれません。

しかし、婚活で会った女性や、現在婚活中の知り合いと話してみると、このあたりがズレていると感じることが少なくありません。

ウマが合う相手と結婚すること。

これこそが、婚活と結婚生活を通じて得た私の最大の確信であり、最も大切なポイントだと思っているので、最初に書きました。