婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.34 「結婚相談所の費用は高い」と思う方へ

「なんとなく恥ずかしい」「カッコ悪い」という理由のほかに、「費用が高すぎる」のも、結婚相談所の利用を躊躇させる原因ではないでしょうか。

現実問題、結婚相談所の利用には、数十万円かかることが多いです。

しかも、それだけの大金を払っても結婚できる保証はありません。
二の足を踏む人が多いのも無理はないでしょう。

 

一生の伴侶が見つかれば安い出費


しかし、それを承知の上であえて言わせてもらうと、「結婚相談所の費用は決して高くない」というのが私の意見です。

なるほど、数十万円が気軽に出せない金額であることは確かです。
私も、年収は一般的なサラリーマンの域を出ないので、それは充分にわかります。
(参考までに、婚活当時の私の年収はギリギリ400万円でした)

しかし、これは考え方次第です。
もし、数十万円で一生の伴侶を見つけることができたとしたら、それは安い出費ではないでしょうか。

一般的に婚活の成功率は高くないといわれますが、やり方を間違えずに根気よく続ければ、少なくとも一度はチャンスが巡ってくると思います。

「やっておけばよかった」の後悔は人生の大損失


数十万円は確かに大金ですが、家や自動車、生命保険などに比べれば大きな金額ではありません。
人生全体で見れば、“誤差の範囲内”といってよいレベルの出費ではないでしょうか。

「あのとき、結婚相談所に入っておけば結婚できたかも……」
「数十万円で済むなら、やっておけばよかった……」

カネをケチったばかりに、数年後、そう後悔してもすでに手遅れ。
いくらカネを注ぎ込んでも時間は戻りません。
後悔が晴れることもありません。

そんなモヤモヤした気持ちで残りの人生を過ごす精神的苦痛をカネに換算したら、その被害額は数十万円では済まないはずです。

結婚相談所での婚活が失敗して、数十万円が無駄になっても、確かに痛いことは痛いですが、人生が狂うほどの損害ではありません。
言い方は悪いですが「結婚相談所を使ってもダメなら仕方ないか」とキッパリ諦めがついて、後悔することも少ないはずです。

婚活は「やって後悔」の方がよい


よく「やらずに後悔より、やって後悔の方がよい」といわれますが、まあ実際はケースバイケースでしょう。
「やって後悔」は、注ぎ込んだカネや時間、労力が無駄になりますから、「やらずに後悔」で済ませた方がよい場合もあると思います。

しかし、婚活は間違いなく「やって後悔」の方がいいです。

「あのとき結婚相談所に入っていれば…」とモヤモヤした気持ちを抱えて一生を過ごすことに比べれば、失敗で失う少しの時間とカネくらい、安いものだと思います。