婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.32 婚活費用(6) 服代・クリーニング代

さて、婚活にかかる費用の解説は、今回で最後にしましょう。
今回は「服に関する費用」

服というと、「異性にウケるファッションスタイルうんぬん」の話だと思うかもしれません。
しかし、ここで私が言いたいのは、そういうことではありません。

 

すり減った服はNG


服というものは、着ているうちに、どうしてもすり減ってきます。
だんだん厚みがなくなって、色褪せてきますよね。

そういう服をそのままデートの場などに着ていくと、冴えない印象を相手に与えてしまいかねません。
(センスの良し悪しやカッコいい・悪いという話ではないですよ)

雑誌を見て流行のファッションを勉強しろ、とは言いません。
私自身、ファッションセンスは良くないですから、口が裂けてもそんな偉そうなことは言えない(笑)

高い服や流行りの服を買う必要はありません。
今持っている服とまったく同じものでもかまいませんから、新しいものを買いましょう。
言いたいことは、それだけです。

クリーニング代は「必要経費」


それから、服とは少し違いますが、婚活費用として意外とバカにならないのが「クリーニング代」
男性の場合、お見合いにはスーツで臨むのが一般的ですが、スーツ上下をクリーニングに出せば、それだけで千円近くになってしまいます。

しかし、ここをケチってヨレヨレの格好でお見合いに出向き、相手に悪印象を与えてしまったのでは元も子もありません。
「必要経費」と割り切って、スーツはこまめにクリーニングに出しましょう。

ワイシャツあたりは自分でアイロンをかけてもいいでしょうが、100~200円程度でクリーニングしてもらえます。
そのくらいの値段でしっかり仕上がったワイシャツになるのですから、クリーニングに出すのもよいでしょう。

クリーニング料金は、店によって意外と違います。
最初に安い店を探しておけば、何回も利用するうちに“掛け算効果”で出費に差が出てきます。
店によっては、「誕生日の月」には料金が半額になるサービスがあったりします。

そういう点を普段から意識して店を探しておくと、婚活のときに役立ちます。