婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.31 婚活費用(5) 交通費

引き続き、婚活にかかる費用の解説です。
今回は「交通費」

以前の記事で、結婚相手を選ぶのに大切なのは「ウマが合うかどうか」だと書きましたが、そういう人が身近にいるとは限りませんよね。

konkatsu1-blog.kys-honpo.com


もしかすると、みなさんの“運命の人”は、飛行機や新幹線を使うような距離の先にいるのかもしれません。

 

ある程度は足を延ばしてもよいが……


お見合いやデートが近場ならば、数百円かそこらの交通費で済みますが、そう都合よくいかないことも多いでしょう。
出会いの機会を増やすためには、少しくらい遠くても、交通費をケチらずに足を延ばすべきだとは思います。

とは言っても、やはり限度があります。

たとえば、東京に住んでいる人だったら、群馬や栃木くらいまでは足を延ばしてもいいかもしれません。
しかし、これが北海道や九州だったら、さすがに遠すぎて無理。

一回移動するのに万単位の交通費がかかるようだと、相手に会いに行くのに躊躇するのが普通でしょう。
そうなると、会う回数がどうしても制限されるので、交際がスムーズに進む可能性は低くなります。

また後々に述べますが、交際で一番大切なのは、「とにかく会う回数を増やすこと」だからです。

「遠距離婚活」は現実には難しい


ですので、遠くに住む相手とお見合いや交際することは、現実的には最初から諦めざるを得ません。
世の中には、遠距離恋愛のノウハウがたくさんありますが、私としては「遠距離婚活」はあまりオススメしません。

残念ながら、交通費に関しては節約できる余地が少ないです。
割引切符や企画乗車券を探すとか、金券ショップを使うくらいですが、婚活費用全体から見れば、ほとんど変わらないでしょう。