婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.23 結婚相談所の連合団体 「連盟」や「協会」

これまで、結婚相談所選びのポイントを四つ説明してきました。

(1) 各種書類を提出させるか
(2) お見合いをどれだけ組めそうか
(3) 支払う費用が明確にわかるか
(4) 自分の生活スタイルに無理なく合わせられるか


これら四つのポイントを踏まえたうえで、「じゃあ、どこの結婚相談所がオススメか、具体的に知りたい」という方もいると思います。

 

人によって「適切な相談所」は異なる


しかし残念ながら、具体的な名前を出してオススメの結婚相談所をお伝えすることはできません。

婚活プレイヤーが置かれている状況は、一人ひとり違います。
そこのところを無視して、「この結婚相談所がオススメです」と私が言ったところで、それはほとんど意味がないんですね。

極端な話、東京に住んでいる人に対して、大阪の結婚相談所をオススメしても、それは的外れで意味がないアドバイスでしょう。

また、婚活をしていた当時、私はガラケーしか持っていませんでした。
信じられないでしょうが、パソコンやスマホは持っていなかった(笑)

もし、そんな人に対して、インターネットに特化した結婚相談所をすすめる人がいたら、「なんだそりゃ」という話になりますよね。

自分で決めるしかない


結婚相談所選びは、保険選びと似ているかもしれません。

保険は、年齢や家族構成、家計の状況や必要とする保障によって、適切な商品が変わってきます。
それぞれの状況に応じて、一人一人オススメ商品が違うわけです。
万人に共通なオススメ商品などありえません。

結婚相談所選びも、それと同じです。
自分が置かれている状況に応じて、自分で決めるしかありません。

そのために必要な知識だからこそ、結婚相談所選びのポイントを解説したわけです。

我が国の結婚相談所事情


とは言っても、「あとは自分で頑張って」だけでは、ちょっと不親切ですね。
そもそも「どういう結婚相談所があるのか」という知識がなければ、候補を選ぶことも、考えることもできません。

というわけで、参考情報として、我が国の結婚相談所事情を少しだけお伝えいたします。

こちらの記事で、「中小の結婚相談所は、お互いの会員を融通しあうために“連合”を組んでいる」と述べました。
この連合のことを、「連盟」「協会」と呼んだりするのですが、代表的な連盟や協会は、おおむね次の通りです。

  1. 日本結婚相談所連盟(IBJ)
    東証一部上場!までしている、日本最大の結婚相談所団体。
    全国に広く展開しているので、みなさんの近くにも、このIBJに加盟している結婚相談所が一つはあるかと思います。
    いわゆる“ネット特化型”のタイプです。

  2. 日本仲人連盟(NNR)
    40年以上の歴史がある、いわゆる老舗的な存在。
    ただし加盟店の分布が偏っていて、東日本には多いのですが、西日本には少ない。愛知県あたりが“東高西低”の境目のようです。
    関東圏にお住まいの方なら、探すのは難しくないと思います。

  3. 日本ブライダル連盟(BIU)
    こちらも加盟店が東日本中心の団体。
    愛知県より、もう少し勢力圏が西側に張り出している代わりに、日本海に面している県は手薄なイメージがあります。
    NNRの勢力圏を南に圧縮して、東西に細長くした感じ。

  4. 日本結婚相談協会(JBA)
    関西が中心の団体で、そちらにお住まいの方なら候補に入れるべき。
    やはり愛知県あたりが“西高東低”の境目。
    ただし、NNRと会員相互紹介のシステムを組んでいて、弱点をお互いに補っているようです。


もちろん、この他にも連盟や協会はあります。
また、中小相談所の集合体である連盟や協会とは異なった、オーネット(=楽天)ツヴァイ(=イオングループ)もあります。

今回説明した内容くらい知っておけば、「結婚相談所をまったく探すことができない」という事態はないと思います。