婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.50 男性はお見合い時に余計な荷物を持つな

お見合いに出向くときは、男性は手ぶらでかまいません。
必要なのは、財布と携帯電話(スマホ)、ハンカチ、あとはこちらの記事で説明している「待ち合わせの目印」くらいです。

 

スマートさ重視の形で


これ以外のものは特に必要ありません。
あまり余計な荷物を持っていると、スマートさに欠けます。

もっとも、仕事帰りにお見合いをする場合に、カバンを持っていくくらいなら許容範囲ですが。

よく、「お見合い相手の男性がリュックサックを背負ってきて幻滅した」という話を見かけますが、スーツにリュックサックは合わないので、絶対にやめましょう。

もし何かの都合で、どうしても大きな荷物が発生する場合は、コインロッカーに預けてからお見合いに向かいます。
たかだか数百円ですから、そのくらいの出費を惜しんではいけません。

スーツのどこへ何を入れる?


さて、カバンを持たないときに意外と悩むのが「財布や携帯電話をスーツのポケットにどう収めるか」ということです。
ここでは一例を紹介します。

  • 財布 → スーツの内ポケット
  • 携帯電話 → 内ポケットか胸ポケット
  • ハンカチ → ズボン(パンツ)のポケット


この形で大丈夫でしょう。

もっとも、スーツのポケットの使い方についてはいろいろと流儀があるので、「こんなんじゃダメ」と否定的な意見があるかもしれません。
ただ、それを言い始めると話が進まなくなるので、ひとまずは私の示したやり方でよしとさせていただきます。
少なくとも、お見合いの場面なら、これで不都合はないはずです。

注意点としては、財布が分厚いとスーツが膨れて不格好になるので、薄型の財布を使うこと。
また、余分な小銭やカード、レシートが入っていると、やはり財布が膨れてしまうので、取り除いてください。