婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.49 お見合い時の格好は「マイナスにならないこと」を心掛けよ

お見合い時の服装は、男性はスーツ一択であって、これに例外はありません。
フォーマルな場ですから、間違っても、Tシャツやジーパンにリュックサックを背負って登場してはいけません。
そんな格好をしていったら、相手の女性と会った瞬間にアウトの判定を下されて、そこで終了です。

お見合いに限らず、婚活パーティーなどでも同様です。
自分にできる最大級の格好をして出掛けましょう。

 

お見合い相手に恥をかかせないことが大事


スーツの色は無難に紺やグレーでよいし、ネクタイも地味なものでかまいません。
カッコつけようとしてひねる必要は一切なく、プラスを目指すよりも、マイナスにならないことに徹します。

「そんな考え方はつまらない」と思うかもしれませんが、自分をアピールするためではなく、お見合い相手の女性に恥をかかせないために、そういう格好をすべきと心得てください。

心配な人は、プロフィール写真を用意するときに、そのスーツを着用して撮影してもらってください。
出来上がった写真を結婚相談所のスタッフに見せて、大丈夫かどうか判断してもらえば安心です。

また、夏場の暑いときにスーツの上着をどうするかですが、ひとまずは上着を着ていきます。
喫茶店などに入ってから、「暑いので上着を脱いでもいいですか」と一言断ってから脱ぐのがスマートでしょう。

最重要の「清潔感」


そして一番大事なのは、「清潔感」
女性がお見合い相手の男性に求めるものランキングで、間違いなく上位に入る要素です。

清潔感がない男性は、それだけで落第になってしまうので、充分に気をつけてください。
お見合い時に限らず、婚活全般で心掛けておきたいことです。

といっても、清潔感という言葉では抽象的なので、具体的に何をすべきかを、なるべく細かく挙げてみました。
このくらいやっておけば、「清潔感がないから」という理由で女性からNGを出されることはないと思います。
以下の箇条書きを、チェックリストとして使ってください。


~前日までにしておくこと~

  • スーツはクリーニングされたものを用意
  • ワイシャツはアイロンをかける(面倒ならクリーニングに出す)
  • 靴はピカピカに磨いておく
  • 靴下はスーツの色に近いものを用意(白はNG)
  • 髪の毛は耳にかからない長さに切ってもらう
  • 眉毛も整えてもらう
  • 歯医者に行って歯の掃除をしてもらう


~当日すべきこと~

  • シャワーを浴びる
  • 寝癖を直す
  • ひげは綺麗に剃る
  • 鼻毛は切る
  • 爪は短く切る
  • ブレスケアで口臭対策


面倒くさいと思うかもしれませんが、よく見れば、仕事に行く際の心得と同じです。
このくらいの準備ができないようでは、婚活戦線での“討ち死”は必至。
無茶な要求はしていませんから、頑張ってください。

女性側の格好はどうする?


さて、ここまでは男性側の格好について書きました。
対して女性側の格好ですが……まことに申し訳ありませんが、男の私では適切なアドバイスができないので、なしとさせてください(笑)。

ただ、個人的な経験から言わせてもらうと、私がお見合いした30人以上の女性の中に、「変な格好だな」と私が感じた人は一人もいませんでした。
私なんぞがアドバイスしなくても、女性のみなさんは大丈夫でしょう。