婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.35 結婚相談所を使ったお見合いの流れ

結局のところ、婚活が成功するかどうかは「運」次第――などと言ってしまうと、「こんなブログを書いているくせに、いまさら何を言ってるんだ」と思うかもしれません。
しかし、そういう面があることは否定できません。

たとえば、私が妻と出会うことができたのは、はっきり言って「運が良かった」の一言に尽きます。
もし私が、別の結婚相談所に入会していたら妻とは出会っていなかったわけで、そうなれば私は結婚できなかったかもしれません。

 

運を活かすために技量を身に付けるべし


しかし私は、100%を運に委ねてただ待っていたわけではありません。
結婚相談所に入るという行動を起こした上で、お見合いや交際を重ねるたびに、経験や失敗を振り返りながら、少しずつ自分を成長させていったつもりです。

婚活は、確かに運に左右される部分が少なくありません。
しかし、だからといって何もしなくてよいわけではありません。
運を呼び込むための努力をしたり、舞い込んできた運を確実にモノにするための技量を身に付けなさい、ということです。

別の言い方をすると、チャンスボールが来るかどうかは運次第ですが、チャンスボールが来たときにホームランが打てるかどうかは、運ではなくて技量次第、ということです。

お見合い時のテクニックを紹介


今回の記事からは、結婚相談所に入会して、お見合いすることを想定したテクニックを紹介していきます。
“運命の出会い”が転がり込んできたときに、思わぬ失敗をしてチャンスを潰さないためにも、ここはしっかりと読んでください。
以下のような内容をお伝えしていきます。

  • お見合いのチャンスを増やす/減らさないための心得
  • つまらない失敗を防ぐための、事前のひと手間
  • 会話のコツ
  • 相手から敬遠されるNG行為
  • お見合い終了後にやるべきこと


おそらく、みなさんとしても、一番知りたい部分でしょう。
私の実経験をベースにした内容を多くお伝えしていくので、みなさんのお役に立つことができると思います。

結婚相談所でのお見合いはこう進む


まずは、結婚相談所を利用した「お見合いの流れ」を簡単に説明しておきましょう。
どの結婚相談所でも、ほとんどすべてがこの流れ通りに進むはずです。

  1. 他の会員のプロフィールを見て、「この人とお見合いしたい」と思ったら、お見合いを申し込む。または、あなたのプロフィールを見た他の会員が、あなたにお見合いを申し込んでくる。

  2. 申し込みを受けた側は、「この人と会ってもよい」と思えばOKの返事をする。

  3. 日時を調整して、実際にお見合いをする。

  4. お見合い終了後、「この人とまた会ってもよいかどうか」の返事をお互いにする。


この流れを見るとわかりますが、実際にお見合いする前に、(1)~(2)の“書類選考”というステップがあります。
まずはここを通過しないと、お見合いまでたどり着けません。

では、“書類選考”で落選しないために、プロフィールを作成するときは、何に気をつけるべきか――ということを次回から説明していきます。