婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.66 お試し期間の「仮交際」 結婚前提の「本交際」

お見合いの結果、お互いが相手のことを気に入れば、交際がスタートします。
ここで覚えておいてほしいのは、婚活での交際には、「仮交際」「本交際」の二種類があるということです。

「交際に仮なんてものがあるのか!?」と驚くかもしれませんが、これは婚活独特の概念といえます。

仮交際 = お試し期間


「仮交際」とは、いわば「お試し期間」のことです。

お見合いを経て交際がスタートしたわけですから、最終的には結婚を視野に入れることになります。

しかし、だからといって交際開始後、すぐに結婚うんぬんをいうのは早すぎますよね。
相手の性格を知り、うまくやっていけそうかどうかを判断するために、ある程度の時間が必要
になります。

この期間は“様子見”であって深い関係ではなく、正式な交際とは言い難いので、私は「仮交際」と呼んでいます。

本交際 = 結婚前提の真剣交際


これに対して「本交際」とは、「結婚を前提としたお付き合い」です。
お試し期間である仮交際から一段階進んだ形で、正式交際や真剣交際と言い換えてもよいでしょう。

仮交際を進めてみて、「この人とならうまくやれそうだ」と感じたら、本交際に移行することになります。

仮交際と本交際では、違う点がいくつかあります。
これらの線引きを理解していないと、トラブルになる可能性もあるので、充分に注意してほしいのです。
次回の記事からは、それを詳しく説明していきます。