婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.80 復縁はNG 別れた相手のことはスッパリ諦めよ

「婚活では、お断りされることは日常茶飯事なので、あまり気にするな」と以前の記事で述べたことがあります。

konkatsu1-blog.kys-honpo.com


しかし、どうしても納得できない場合もあるでしょう。
こちらは相手を気に入っていたのに、一方的にお断りされて交際が終了したようなケースです。
その逆のパターンもありえます。
以前お断りした相手のことを、「ああ、やっぱりあの人がよかった。別れなければよかった」などと後悔するケースです。

こういう場合に、相手とヨリを戻す、いわゆる「復縁」を目指すことはアリなのでしょうか。

 

一度終了した交際は潔く諦めるべし


まず結論から言えば、復縁を目指すことはやめた方がよいと思います。
特に、結婚相談所を利用している場合はそうです。
一度交際が終了してしまった相手のことは、スッパリ諦めてください。

私も経験者なので、未練が残る気持ちはわからないでもないですが、そこは堪えてほしいと思います。

なぜ復縁はやめた方がよいのか、理由は二つあります。

復縁を目指すことがルール違反になるかも


一つ目は、復縁を目指すこと自体が、ルール違反になる可能性があるからです。

結婚相談所では、交際が終了した相手に連絡を取ることは、原則として禁止されています(そのはずです)。
ようするに、「別れた相手に付きまとわれる」という類のトラブルを回避するためのルールです。

復縁を目指して別れた相手に連絡した場合、迷惑行為として結婚相談所に通報されるかもしれません。
最悪の場合、「ルール違反のため強制退会」させられる可能性もあります。
婚活の舞台から“退場”させられてしまっては、復縁どころか次の相手を見つけることもできなくなってしまいます。

復縁できても再び破綻する可能性は高い


復縁をすすめない二つ目の理由は、仮に復縁できたとしても、うまくいく可能性は低いと思うからです。

今や、離婚件数は年間約22万件にもなります。
「この人となら、やっていけそう」と感じて結婚した男女でも、たくさん離婚しているわけです。

ましてや、まだ相手の表面的な部分しか見ていない交際の段階で、「この人とはちょっと無理そう……」と感じるようでは、結婚したとしても、まずうまくいかないのではないでしょうか。

こちらから断ったにせよ、相手から断られたにせよ、交際が終了したということは、「この人とはうまくいかない」と判断するだけの理由が存在したはず。
仮に復縁できたとしても、同じ理由で再び破綻する可能性が極めて高いと思います。

復縁よりも新しい出会いに力を注ぐべし


以上のような理由から、復縁を目指すのはあまりオススメしないというのが私の考えです。
世の中には“復縁術”が数多くありますが、復縁すること自体が目的になっており、「復縁できたとして、それは当人たちにとって本当によいことか?」という本質的な視点が欠けているように思います。

未練が残る気持ちは本当によくわかりますが、復縁を目指すよりは、新しい出会いに力を注いだ方がはるかに建設的でしょう。
そうした割り切りができるかどうかが、婚活で成功し、ひいては幸せな結婚生活を送れるかを左右します。