婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.77 婚約するまでは肉体関係を持たない(1) 女性は一時の情熱で身体を許すな

交際が進んで二人の仲が深いものになってくれば、いつ初めてのセックスをするかは、避けては通れない問題になります。

結論から言うと、婚約するまでは我慢した方がよいでしょう。
婚約が成立すると、結婚相談所を退会するのが普通なので、交際が結婚相談所の手を離れるまでは待つ、ということです。
仮交際のうちから肉体関係を持ったり、ましてや出会ったその日にホテルに行くなどは論外でしょう。

 

一時の情熱で一生の判断を誤るな


私は別に「そういうのはふしだらだから」という曖昧な理由で言っているのではありません。
もしトラブルになったときに、婚活を続けられなくなる恐れがあるからです。

婚活は遊びではありません。
一生の相手を探す真剣勝負であることを忘れないでください。
一時の情熱に任せたセックスで、一生に関わる判断を誤ったのではバカバカしいです。

トラブルがあったら女性側が一方的に損をする


女性側のリスクについては、私が改めて言うまでもありません。
妊娠したらどうするのか、という話です。

相手の男が責任を取って結婚してくれればいいですが、怖気付いて逃げ出さないとも限りません。
そうなった場合、現実的に女性側は泣き寝入りするしかありません。
心や身体に傷を負い、婚活プランも大きく狂ってしまいます。

あえてそういうリスクを背負ってまで、セックスする価値があるのでしょうか?

「避妊すれば大丈夫」と思うかもしれません。
しかし、あまり深くない関係のうちからセックスを求めるような男が、はたしてまともに避妊に応じてくれるのか?
仮にそうだとしても、100%確実な避妊方法はありません。

「人間性」を見てくれる男を探すべき


というわけで、婚約する段階、すなわち「この男なら大丈夫だ」と思えるまでは、女性は身体を許すのは待った方がよいでしょう。

もちろん、婚約した後なら男が逃げない保証があるわけではありません。
しかし、婚約まで進めば男の方も腹を決めているでしょうから、そういう心配は少ないと思います。

セックスしても大丈夫な相手かどうか、相手の人間性を見極めるためには、ある程度の時間が必要です。
仮交際のうちや、ましてや出会ったその日に相手の人間性を判断できるわけがありません。
だから、早すぎるセックスはNGと言っているわけです。

そして何より大切なのは、セックスうんぬんではなく、こちらの人間性を見てくれる相手を探すべきということ。
つまり、セックスが介在しなくても、一緒に過ごしてくれる相手です。

「カラダの相性は重要だから」と言って無理やり関係を迫ったり、ましてや「セックスさせてくれなきゃ別れる」と言うような輩に、ロクな男はいないと思って間違いありません。
そういう男は、身体に飽きた途端に他に乗り替えるでしょうから、一時の遊び相手ならともかく、一生を共にするパートナーとしては不適格と言わざるを得ません。