婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

No.65 婚活サバイバルレースはここからが本番 「交際」に突入

お見合いや婚活パーティーで、毎日たくさんのカップルが誕生しています。
婚活的にいえば、この段階から「交際開始」となります。

しかし、そこから順調に交際を重ねて結婚まで至るカップルは、はたしてどのくらいいるのでしょうか。
おそらく、ほんの一握りに過ぎないはずです。

つまり、“婚活サバイバルレース“で最も多くの脱落者が出るのが、この「交際」という段階なのです。
そういう意味で、婚活は交際からが本当のスタートといえます。

実は私も、お見合いでは「また会いたい」とOKの返事をもらえるものの、その後、2~3回目と会った段階で交際終了になるケースが多かったです。

お見合いで、いきなり自分を全てさらけ出す人はいません。
お互い、嫌な部分は見せないよう気をつけるでしょうし、表面的な当たり障りのない部分だけでやりとりをするので、テクニックで補える余地も大きいです。
そのため、お見合い後にOKの返事をもらうこと自体は、そこまで難しくありません。

しかし、交際が進んでいくと、表面的な部分だけではなく、相手の内面も見るようになります。

「ウマが合いそうか?」
「一緒に暮らしていけそうか?」
「嫌なところも我慢できそうか?」

こんな具合です。

このあたりの、内面や性格に関する部分については感覚的な領域なので、テクニックでは基本的に対応できないと思った方がよいでしょう。
つまり、結婚相談所の使い方(=№6~№34)や、お見合い(=№35~№65)と違って、交際とは、テクニックでカバーすることが難しいわけです。

しかし、そんな中でも、交際を円滑に進めるための最低限の知識や心得が存在するので、確実に押さえたいところです。
次回からは、交際中に「これはどうすればよいのか?」と迷いやすい点と、その対処法を紹介していきます。