婚活の兵法書 婚活の実践的ノウハウ集

30回以上のお見合いの末、婚活に成功した私(男)が、実践的なノウハウやリアルな情報、必要な心得などを書くブログ。

交際時の心得

No.81 お互いの親への紹介・挨拶はどうする?

交際が進めば、お互いの親に交際相手を紹介する必要があります。迷う場面が多いかもしれませんが、一例を紹介します。

No.80 復縁はNG 別れた相手のことはスッパリ諦めよ

気に入っていた相手にお断りされた……。婚活ではよくある話ですが、こんなとき、諦めきれない気持ちはわかります。しかし、別れた相手のことは潔く諦めましょう。

No.79 3ヶ月交際して結婚の「け」の字も出なかったら失敗である

結婚相談所には「3ヶ月以内に結婚するかどうか決めてください」というルールを設けているところがあります。一見短すぎる3ヶ月という期間、どう捉えればいいのでしょうか。

No.78 婚約するまでは肉体関係を持たない(2) 男性側にもリスクはある

肉体関係のトラブルというと、女性側が“被害者”になるのが一般的なイメージ。しかし、男性側にもリスクはあります。

No.77 婚約するまでは肉体関係を持たない(1) 女性は一時の情熱で身体を許すな

軽々しく肉体関係を持つのはトラブルのもと。婚活は一生を左右します。トラブルのもとはなるべく作らないのが大切です。

No.76 友人や同僚から客観的な意見を聞け

「婚活していることは周りの人間には内緒」という人は少なくないでしょう。しかし、それはもったいない。周りの意見を聞ければ貴重な気付きの機会もあります。

No.75 交際中は男性ばかりが奢らなくてよい

「経済観念の相違」は離婚原因の上位にきます。つまり、交際中に確かめておくべき項目です。デートでの出費をどう割り振るかが、モノサシになります。

No.74 「味覚」が合うかどうか交際中に確認せよ

交際中に確かめておいたほうがよいもの、それは「味覚の一致度」です。味覚は生理的な問題なので、トラブルになっても話し合いで解決できないからです。

No.73 交際中はなるべく電話で連絡しろ

連絡手段といえばLINEやメールが主流の世の中。しかし、文章でのやり取りは相手との相性が見えにくいです。相手との連絡は電話をオススメします。

No.72 週に1.5回以上は会う機会を作れ

交際において特に大切な心得。それは「会う回数を増やすこと」。「忙しくて会えない」が原因で交際が失敗するケースは非常に多いのです。

No.71 仮交際中は敬語や丁寧語を崩すな

お見合い時は敬語・丁寧語を使えばOK。では交際に突入したら? いきなりタメ口は抵抗があるし、かといって、いつまでも丁寧語では変。言葉遣いの「切り替えタイミング」について説明します。

No.70 仮交際中のデートは無難が一番と心得よ

デートというと、「どのようなプランがいいのか」と悩みます。しかし、仮交際中のデートはお茶や食事などの無難なものでOKです。

No.69 仮交際は5回前後で決着をつけよ

お試し期間の仮交際。では、お試し期間はいつまで継続してよいのか? そのタイミングが「5回前後」です。

No.68 仮交際中のお断りは結婚相談所を通せ

婚活では、交際相手とお別れすることが多々あります。この際の「お断り」の方法ですが、仮交際と本交際でやり方が違います。

No.67 仮交際中はむしろ「二股」をせよ

「二股」という言葉を聞くと、悪いイメージしかないかもしれません。しかし驚くことに、婚活では、この二股が重要なテクニックの一つなのです。

No.66 お試し期間の「仮交際」 結婚前提の「本交際」

婚活での交際には、「仮交際」と「本交際」の二つがあります。

No.65 婚活サバイバルレースはここからが本番 「交際」に突入

婚活において、もっとも多くのお断りが発生するのが「交際」の段階。つまり、交際をスムーズに進めるための知識があれば、それだけ効果大です。